サイトオカモトへようこそ

世界のスマホシェア(11月) Android/67.71% iOS/30.79% Other/1.50% (Netmarketshare調べ)


記事一覧

クラウドファンディングはなんじゃコレグッズの巣?

0102.jpg今年初めてクラウドファンディング(Kickstarter)を利用してUnihertz Atomを入手してみた主宰人ですが、ある程度の信頼のおけるファウンダーが企画しているプロジェクトならクラウドファンディングで商品を購入するのもアリかなと感じた。(^ω^) 最近は大手メーカーのスマホが金太郎飴化して特色のある端末が少なくなったので刺激に飢えた輩たちがクラウドファンディングに飛び付く可能性はあんだろな。先日、腕時計型シンセサイザー「Synthwatch」とかいう珍品がKickstarterで出資募集を開始してましたけど、ゴール到達は厳しそうですね。(^д^;) 主宰人はいつもiPhoneにシンセアプリを詰め込んで持ち歩くことにエクスタシーを感じているタイプの人間なので、この種の製品にはビビッと来るものがありますけど、デザイン的にはファミレスのレジの横で売ってる子供のオモチャみたいですね。(^д^;) スマホにつないで専用アプリを使えばシーケンサーやリアルタイム録音も可能らしいですけど、そんだったらスマホだけでもよくね? てか、ぶっちゃけ機能性や実用性よりも街中で使って周りから視線を集めたい人が欲しがる製品なんだろな。(^ω^) 主宰人的には出資額がせめて100ユーロぐらいだったらアレですけど、450ユーロじゃあねぇ。(´~`) いずれにしてもプロジェクトが成立しないと話になりませんけど、こーゆーなんじゃコレ系の変態プロダクトがこれからもクラウドファンディングにはドンドン現れて欲しいもんだす。(^ω^) さて、音楽ネタが続きますけど、先日YouTube Musicが日本でもサービスインしたので主宰人はSpotifyと同様に"無料"で利用してます。一方、Apple Musicはとっくに無料のお試し期間が終わってましたが、何故か再び3ヶ月の無料トライアルが可能に。登録解除してからしばらく経つと再び無料トライアルできるのかしら? ま、主宰人は無料のYouTube MusicかSpotifyで十分なので有料のApple Musicを使う気はないですがね。(^д^;) 因みに、YouTube Musicの開始に伴い年内に終了する?とか噂されていたGoogle Play Musicはまだ終了する気配はありませんね。主宰人は手持ちの音楽ファイルは全てPlay Musicにうpしてあるので今後もサービス継続してもらいたいのだが。。。そーいえば、こないだPlay Musicの使用端末数が10台を超えてしまい追加できなくなったんですが、端末数をリセットする方法がよくわからないのググってみたら英語サポートだとチャットで即対応してくれるというので尋ねてみたところ、マジ早くてビックラ。アレってAIで応答してんのかしら? Googleのスゴさを感じた。Apple様がコケに思えた。(^д^;)

...続きを読む
  • 2018/12/15

中華製品の胡散臭さはもはや伝統芸?

0101.jpgアジトのPCを改築して以降、何故かIODATAのUSBワンセグチューナー(GV-SC310)が使えなくなった。以前からWindows10は公式サポートされてない製品なんすけど不安定ながら使えていたものの現在は全く見れなくなった。(x_x) アジトのオフィスにはテレビが1台もないので新しいチューナーを買うことにした。但し、PC向けのTVチューナーってOSアプデのたんびに使えなくなることも珍しくないので高価な製品を買ってもパーになる悲劇はアリエルためできるだけ安いチューナーを探していたところ、アマゾンでZOXとかいう会社のUSBワンセグチューナー(DS-DT308) が740円ポッキリで売られているのを発見。(・∀・) 数年前までは安くても5000円以上はしてたワンセグチューナーが今ではこんな値段になってたのかよ。ユーザーのコメント欄には最新のWin10で問題なく使えたという報告が多かったのでポチった。恐らくどこかの中華メーカーのOEM品?なんでしょうけど、格安でしかも送料無料って一体どんだけ儲けがあんのか? 因みに、アナログ放送時代はPCにチューナーが付いてれば「OrbLive」のようなサービスを使ってiPhoneなどのワンセグ非搭載スマホでもテレビが見れたもんですが、デジタル時代になってからそれができなくなった。(´-ω-`) その後、「KeyholeTV」などの無料のテレビ番組配信サービスが登場しましたが、法的にグレーな部分も多いため直ぐにサービス終了したり有料化する運営者が多い。近年はロケフリ等を利用すれば外出先でもモバイル端末でテレビが見れるようになりましたが、環境構築にはそれなりの出費が必要である。最も安上りで簡単にiPhoneでテレビを見る技としてはチューナーの付いたPCにRDP接続して見る原始的な手口がありますが、残念ながらZOXのチューナーはRDPには非対応?みたい。でもChromeリモートデスクトップ経由はOKだった。スマホでリアルタイムにテレビを見るなんてことは滅多にないので主宰人的にはそれでも十分だ。ところで、さっき気が付いたんすけど、ZOXという会社のホームページは現在は閉鎖されている。不審に思い調べてみたところ、やっぱ格安販売のウラには こーゆー事情があるようだ。ま、主宰人的には問題なく使えてるのでよしとしますがね。この製品に限らず中華製品にはいつも胡散臭さを感じてる人は多いでしょうね。昨今のHuawei機器の世界的な排除の動きもあの国に対する不信感や信頼度の低さが根底にあるのかもしれんね。一度根付いた先入観はなかなか払拭できないですから、まともな製品を作ってる一部の中華メーカーにとってはいい迷惑だろな。(^д^;)

...続きを読む
  • 2018/12/12

スマホ改めスマートガジェット?

0100.jpg巷ではGoogle Hangoutが2020年にサービス終了するという噂が流れている。同サービスを利用している主宰人としても気になる話だ。 (;゚Д゚) ま、実際にはサービス終了というよりもHangout ChatとMeetに分割される可能性が高いようですが、いずれにしても主宰人的にはサービスが分割されるのはあんまし嬉しくない。てゆーか、以前もGoogleはHangoutの後継サービス?としてAlloとDuoという2つのサービスを開始し、Hangoutから移行するようなことを示唆しておきながら結局Alloは既に開発を中止したと言われている。ぶっちゃけGoogleは昔からSNS系に関しては一貫性がないですねぇ。(´-ω-`) Google+も来年終了のようだし。。。Hangoutは人気度は低いですが、LINEチックに使えてグローバル性もバッチグーなのでもっと普及しても不思議ではないハズなんすけど、やっぱソコはこの分野で出遅れたGoogleの戦略ミスってことなのか? 今後の状況次第ではもっと安心して利用できるような他社サービスへの移行を考えねばならなくなるかもしれん。ま、元々Googleって将来性や収益性が見込めなくなったサービスはバッサリと切る体質があるので常に"保険"を用意しておくのはGoogleユーザーの基本ですがね。(^ω^) さて、話は変わりますが、使い始めてから約2か月が経ちましたUnihertz Atomですけど、一通りイジリ回したので早くも飽きてきた。(^д^;) この2か月間でAtomが便利だなと感じた事と言えば意外にもフラッシュライトだ。(´∀`) 一般的なスマホだと手狭な所では照らし辛いときがありますけど、小型のATOMだと快適。しかも明るい。PCのパーツ交換作業時にめちゃ役立った。あと、ATOM自体がiPhoneの外部バッテリーになるのでケーブルさえあれば緊急時にモバイルバッテリー代わりになる。そーいえば、先日USBマイクロスコープを入手したんすけど、以前に使っていた顕微鏡型ではなく内視鏡型なので耳かき用にも使える?というので恐る恐るATOMにつないで使ってみたものの、やっぱ使うには熟練の技術が必要のようだ。ヘタに使うと鼓膜をブチ破る危険性があるので要注意。(^д^;) 因みに、この種の機器はiPhone向けはほとんどないですが、WiFiタイプならあるみたい。USBだと端末との互換性や相性問題もあるためAndroidでも必ず使えるとは限らないので、スマホの周辺機器はWiFiやBTで接続する方が汎用性は高いのかもね。USBタイプの外部カメラをどーしてもiPhoneで使いたい場合はATOMを中継器にしてiPhoneにWiFiで飛ばすなんて技も考えられますね。主宰人的にはもはやATOMはスマホというよりも"スマートガジェット"になってもうた。(^ω^)

...続きを読む
  • 2018/12/04

あばよWindows7

0099.jpg先日、アジトのPCのマザボやCPUを8年ぶりに一新した主宰人ですが、HDDにWin10と一緒にインスコしてあったWin7を何気に起動させてみたらブートループに陥った。(x_x) リカバリー用のUSBメモリで復活させようともマウスやキーボードが使えず、しかも途中で落ちる。ヘンだなと思いきや、最近のインテルチップ(Skylake以降)はWin7をサポートしていないことをすっかり忘れていた。 (^д^;) 正確にはEHCIが廃止されてxHCIになったものの、Win7にはxHCIドライブが含まれていないためUSB系が蹴られるみたいだ、解決策としてはSATAの光学ドライブとPS/2マウス&キーボードを使うか、または最初からxHCIドライバを組み込んだUSBメモリを使えばWin7を動かすことは可能みたい。但し、うまくインスコできたとしてもその他にも諸々の問題点があるようだし、そもそもWin7なんて今や使うこたほとんどなくなったので、この機会に主宰人はWin7と完全におさらばすることにした。イザとなればVMware等でWin7は動かせますからね。HDDからWin7を削除してWin10のみになりスッキリしましたが、一抹の不安としては万が一Win10に問題が生じて起動しなくなった場合、緊急のブートOSをどーするかだ。糞Win8.xは死んでも入れたくないので、やっぱLinuxですかね。Live USBを用意しとけばわざわざPCにインスコしなくても最低限度のことには使える。他にも「Windows To Go」はココとか参考にすればUSBメモリでもイケそうですね。(^ω^) ところで話はコロッと変わりますが、先日アジトの周辺で某プロ野球球団のリーグ優勝パレードが行われた。10年前にもパレードが行われましたけど、当時はまだiPhone3Gで動画撮影ができなかったので脱獄アプリを使って撮影した覚えがある。以前のiPhoneは脱獄すればなんでもできちゃう魔法のようなスゴサを感じましたけど、最近のiPhoneは機能や性能は着実に進化してる割にはスゴサは感じなくなってきたな。(´-ω-`) 絶対に欲しいと思わなくなると無理して高価なiPhoneを買う理由もなくなる。トレンドメーカーのiPhoneが10万超すようになってから中華スマホメーカーを中心に右に倣え的に高額スマホを続々と投入する悪しき風習?が横行するようになった。さらにHuaweiは最新の「HUAWEI Mate 20 Pro」でついにSDカードを廃止してNMカードとかいう独自カードを採用する始末。NMカードはサイズがnanoSIMと同じみたいですが、microSDと互換性はないっぽい?ので普及するかどうかは怪しいもんだ。誰か中華スマホメーカー勢の暴走を止めてくれぇ。 (^д^;)

...続きを読む
  • 2018/11/29

やがてiOSとAndroidの垣根はなくなる?

0098.jpgGoogle Pixel3の廉価版(Pixel3 Lite)が登場するらしい。(・∀・) 昨年のPixel2のときも同じような噂が出てたような気がしますが、今年はリーク画像が出てるのでかなり信憑性は高いと思われ。来年1Qに400~500ドルで発売されるという。現行Pixel3との違いは本体はプラスチック製、ディスプレイは液晶タイプ、Snapdragon670搭載、ストレージ32GB、3.5mmイヤホン端子搭載などの他、スピーカー等の位置が若干変更されている以外はPixel3と同じみたい。Pixelスマホのウリである高性能カメラはLite版もPixel3と同じらしい。そーいえば数日前にPixel3のカメラで夜間撮影モード「Night Sight」が利用可能になったようですが、巷ではかなり評判よいみたいですが、主宰人はあのテの機能はあまり好きではない。確かに夜景とかは奇麗に見えるんですけど、いかにもエフェクトが掛かった合成画像って感じで実際に見た風景とは全く異なる雰囲気になってシラケることもある。夜撮ったのに夕方みたいになったりね。過度のヤラセ撮影機能には注意しましょう。(^д^;) 主宰人的にはPixel3 Liteは最近のスマホの高価格化に歯止めを掛けるような役目をして欲しい。そのうちキャリアが導入すると言われている分離プランも見据えてスマホメーカーは価格設定を慎重に行う必要があんだろな。主宰人としてはできれば5インチ以下のPixelスマホも開発してもらいたい。近頃は魅力を感じるAndroidスマホが少なく興味が湧くスマホと言えばUnihertz Atomのような特殊なスマホしかないですが、メインで使うんだったら主宰人的にはやっぱPixelかiPhoneしか選択肢はないだろな。もはやスマホがどんなOSを使っているかより、どんなサービスやアプリが使えるかが重要になってきので以前ほどOSに対する拘りはなくなった。OSの脱獄・ルート化に関してもAndroidカスタマイズ界の大御所であったChainfire氏は既にSuperSUの開発から引退しており、現在ライセンスはCCMTに移管してますが、v2.82以降はほとんど進展もなく、もはやSuperSUは 糸冬 了 と言える。代わりにMagiskがルート化の定番ツールになったようですが、Pixelスマホではシステムの強制アプデが行われたり、ルート化も容易ではなくなりつつあるようだ。(´-ω-`) 一方、iOS脱獄界のネ申と呼ばれてきたsaurik氏も数年前から沈黙を続けており、引退説も浮上している。ElectraチームがCydiaに代わるSileoという脱獄用インストーラを開発中らしいですが、どうなることやら。ま、いずれにしてもスマホの多機能化によってルート化や脱獄の必要性は薄れてるので、iOSとAndroidの垣根もなくなってきた感じはしますがね。(^ω^)

...続きを読む
  • 2018/11/17